2018年4月14日 (土)

美味しいコーヒーでおもてなし

今年の流行語で、あと一つ流行ったのがありました。

滝川クリステイルさんが、オリンピックが日本の東京に決まった時に英語でスピーチされて外国人の方達に、発言された言葉の「おもてなし」と言う言葉が大変外国人の方達に、人気になり 話題になりましたね!

その後日本でも少しずつ「おもてなし」と言う言葉が、改めて見直され「おもてなし」って言葉は、日本の昔からある言葉ですが余り普段一般的には、使ってなかったように思います!

皆さんは普段一般的に、使われる事とかありますか?

皆さんは、もし使うとすればどんな場面で使いますか?

私の場合は思い浮かぶのは、昔勤めていた会社で取引先様が会社に来られた時、簡単ではありますがお茶を出します!

入れるお茶も自分の総務課の上司や外部の取引先の、役職に応じて出すお茶も違ってきます。

入社したての頃は、随分覚えるのに苦労しました。

お茶も入れる人によって、同じお茶の葉を使ってても味が違うって、皆さんご存知ですか!

お湯の温度やお茶の葉の量や入れ方によって、美味しかったり味気なかったりします、お茶にかぎらずたてて飲むコーヒーの場合でも、入れる人によって味が違います!

2018_04_14_1

もちろんインスタントではないのでコーヒー豆の、香ばしい香りや風味やこくや深味が全く違うのですが、せっかくのたてて飲むレギュラーコーヒーの良さが入れ方によって苦味が口に残ったり、味が均等でなくレギュラーコーヒーの、良さが伝わらない時があります。

1年前になりますが、神戸のほうでレギュラーコーヒーの講習会に参加させてもらい、ハンドドリップのホットコーヒーと、アイスコーヒーの入れ方を学び先生に、アイスコーヒーは後味が爽やかで上手く入れていますねと、誉めていただいたんですがホットコーヒーが、後味に少し苦味が残りもう少し、自宅で練習をして下さいとの事でした。

忙しいとつい、手を抜いてコーヒーを蒸らさずに入れてしまうと、せっかくのレギュラーコーヒーが台無しになってしまいます!

30秒蒸らして中心を円を描くように、お湯を注ぎふちの部分を崩さないように、気を付けてお湯を注ぐのが美味しいレギュラーコーヒーの、入れ方です!

お客さんを、自宅に招いたら少しでも美味しいレギュラーコーヒーを、出して「おもてなし」をしたいです。

http://app-marry.biz/

http://dream-angel.biz/

2018年4月 3日 (火)

大人になったらお酒を嗜む

2018_04_03_1

お酒を飲む人と全然飲めない飲まない人は人生を損しているとか言われていますが本当のところはどうなんでしょうか?

お店や家でお酒を飲むと楽しくなってテンションが上がり嫌な事を忘れたりストレス解消になります。

しかしお金はかかりますし、飲みすぎは体に悪いですし、外で飲んでいるとついついクラブなど女性と飲めるお店に行ってしまい高額なお金を払い後で後悔したりします。

そう考えるとお酒を飲めない飲まない人は体にいいですし酒代でお金がかからないのでプラマイゼロではないでしょうか。

特に酔っぱらって変なお店に行くのはハイリスクでそれが一番のデメリットでしょう。
酔っぱらった時に使うお金はもったいないですよね。

そのお金を貯金していればかなりお金がたまる事でしょう。

酔っぱらって気持ちが強くなりケンカをしたりするのもかなりデメリットですしね。

楽しくなる人ならいいですが怒りっぽくなる人は絶対に飲まない方がいいですよね。


お酒の種類も沢山ありますし中にはめちゃくちゃ高級なお酒もあります。

シャンパンやワイン、ブランデーなどは数十万円~100万円くらいするお酒もあります。

普段なら絶対にもったいないので飲まないでしょうがクラブに行った時についついいいかっこしたくて高級なシャンパンを注文した方は多いのではないでしょうか。

お酒は高級なら美味しいとはいえずに意外に安いお酒の方が飲みやすく美味しかったりもします。

ただ焼酎などは安物だと悪酔いするのであまり安物は飲まない方がいいでしょう。

飲み放題の酎ハイやサワーは激安な焼酎を使っているので悪酔いする確率が高いです。

飲み会で二日酔いが酷いと嘆いている方は実は飲みすぎたのではなく安いお酒が原因かもしれませんよ。

ビ-ルやワインなどはいいですがサワー系の飲み放題のお酒には注意しましょう。

http://lip-skil.net/

http://meet-friend.biz/

2018年3月25日 (日)

ビールと焼肉はベストマッチ!

お酒には食べ物との相性もありますよね。

一般的に言われているのが白ワインには魚料理、赤ワインには肉料理、日本酒を飲むときは和食やお寿司、ビールは全般的に会い乾杯の時の最初の一杯目に定番です。

焼肉を食べに行く時飲むお酒はビールがやっぱり多いでしょう。

赤ワインも良いのですが苦手の方も多いでしょうしアルコール度数が高いのですぐにいい気分になってしまいます。

ビールも何倍も飲むとお腹が張ってしまってそんなに飲めない方も多いですが2~3杯くらいなら飲めるでしょう。

最初にビールで乾杯して前菜のサラダやナムル、キムチなどを食べていざお肉を焼きます。

最初は牛タンを注文する人が多いでしょう。

そしてカルビやロース、ハラミ、ホルモンと食べて最後にご飯ものの石焼ビビンバやスープ・冷麺で占める方が多いと思います。

特に肉など油っぽいものとビールは相性が良いですね。

夏場などのバーベキューなどは最高ですね。

サワーなど酎ハイやハイボールも炭酸が効いていてお肉には合いそうですよね。

しかし美味しいと言って飲みすぎには注意したい所です。

2018_03_25_2

http://mobile-cafe.biz/

http://mail-get.biz/

«お口のエチケットとしてのガム