2018年6月16日 (土)

バストアップして綺麗な胸になる方法とは

バストは若い頃は高い位置にあり、形もきれいですが、肌は年齢とともにたるんでいきますし、授乳などの影響で垂れてしまったという人もあるのではないでしょうか。
バストをこれ以上垂れさせないためには、自分に合ったブラジャーをつけることが大事ですので、一度サイズも見直し体に合うものを選びましょう。
そして眠っている間は外しているという人もありますが、ナイトブラをつけておくと夜の間にバストが崩れるのを防ぐこともできます。

2018_06_16_1

バストが垂れてきたと感じたら、マッサージや運動などで形を整える努力も続けてみましょう。
張りのあるバストにするにはサプリメントが効果的だと言われておりサプリでバストアップする方法のホームページで詳しくバストアップサプリについて書いてあるので一度読んでみてもよいでしょう。
バストが垂れる原因はクーパー靱帯が切れたり、伸びたりすることもあげられますが、一度切れたり、伸びたりすると元には戻りませんので、激しい運動の際にはバストはしっかり固定しておくことも大事です。

そしてバストアップには女性ホルモンを分泌させることも大事ですので、イソフラボンなどの女性ホルモンに似た働きを持つ成分を摂取することもおすすめです。
そして、きれいなバストをキープするには肌にハリや弾力をもたらすことも大事ですので、コラーゲンなどの美肌成分もしっかり摂りいれていきたいところです。
姿勢が悪いこともバストの形を崩す原因となりますので、姿勢を正すことも取り入れてみましょう。

バストもそうですがお腹が出来てきたり姿勢が悪くなって猫背になったりする事も年齢をかされると普通によくある事です。
猫背だとより一層お腹のポッコリが目立ってしまいます。
バストが垂れてるとか張りがあるとかも重要ですが、スタイルの良し悪しは姿勢です。
どうしても女性の主婦業になると家で座っている事が多くなり姿勢が悪くなりがちです。
張りのある胸も重要ですが、姿勢が悪くならないように気を付けて下さい。
一度姿勢が悪くなると変な筋肉の付き方になってしまう、治すのは非常に困難極まりないです。
毎日座る時は姿勢に気を付ける、歩く時も背筋を伸ばして顎を引く、など常に意識を持って行動する事が大切です。

2018年6月 2日 (土)

ユーモアのセンスはとっても大事

2018_06_02_2

おっさんになると言う事が多くなる「ダジャレ」ですが、ではなぜ若者や女性は興味が無く言わなく年齢を重ねた男性が言うようになるのでしょう?
言った単語や言葉と同じ言葉を2つ連続で言う事でダジャレが成立しますが、よく考えてみればただ2つ同じ言葉が並んだだけで笑える要素はないはずです。
しかし年配男性はさぞ面白そうに言って、言った後も誇らしげに自己満足な「してやったった」感が漂います。
確かにダジャレはある程度のテクニックもいりますし、とっさに言うのであれば頭の回転も速くなくてはなりません。
覚えているダジャレを言うのは面白くないですが、とっさに思いついて言う方はまだましだと言えましょう。
特に女性相手にダジャレを言っても盛り上がる事はまずないのでやめておいた方がいいのですが、どうしても言ってしまうのが信条です。
せっかく思いついたダジャレを言わないで心にとどめておくのは大変かもしれませんが頑張りましょう。

面白い事を言って相手を楽しましたいと言う気持ちは大事ですし立派です。
しかし特に女性相手にユーモアたっぷりの気が利いた会話をするのは本職のお笑い芸人でも難しいでしょう。
そんなプロでも難しい事を普通の人が言えるわけもありません。
どういった事から安易に思いついたダジャレを相手を楽しませたい一心に言ってしまうのかもしれません。
もしそうであれば女性はイヤでもある程度は反応してあげた方がいいかもしれませんね。
楽しませようと言っているのであれな無視するのも大人げないですし。

実際問題ダジャレは大変難しいと思います。
たまにバラエティー番組でお題を言ってその言葉のダジャレを言うと言う風なコーナーもありますが大抵面白くなかったりと苦戦しています。
意外にハイレベルとも言えるダジャレですが海外ではどうなんでしょうか?
英語にもそう言った文化はあるのか謎ですね。

http://female-city.com/

http://egg-girls.biz/

2018年5月21日 (月)

夏の風物詩の花火大会

2018_05_21_2

私は子供の頃から花火がとても、好きで家の2階からよく8月8日になると、PLの花火を、大人達に交じってまだかまだかとそわそわしながら、夕食もそこそこにして上空を目で追って、大粒の汗を流しながら、見たものてす。

そのうち自分の家の前に家が建ち並びだしてからは家や高いマンションが、死角になってほとんどと言って見えなくなってしまい、一年に一回の花火の楽しみが消えてしまい、現地に行って見ようかとも考えたんですが会社の友人が、バスでPLの花火見に行って帰り道路が渋滞で家に辿り着いたら、遅い時間で汗だくでくたくたになったと、聞いていたので行きしなはいいけど帰る事を考えたら、次の日の仕事を考えたら嫌になって一度も見に行かず過ごしてたら、別の友人が私に現地に行かなくても、良く見える穴場見つけたからって誘ってもらい、心の中では「本当に見えるのかなぁ」って半信半疑でしたが、私と友人は時間よりもかなり早く自転車で、大和川の土手に着きしばらくするとつぎつぎと子供連れの人達が集まり、同じ会社の同僚や先輩達も着てて、友人が自分だけが知っていると思ってたせいかテンションが下がっていました。

さすがに仕掛け花火は現地に行かないと見れないですが子供の頃、家の2階から見るよりもかなり大きくはっきりと見えました、花火も日本全国有名な花火もあればあまり有名でないのもありますが!

その頃住んでいた家が、4階だったのでベランダでは淀川の花火が見えるし、大和川にいけばPLの花火が見れて今思えば、花火見るには恵まれた場所でした。

特に最後の打ち上げ花火は、上空を真っ赤に染めてぱーっと全体を包み込み、まるで核でも落ちたのかと思うほど暗い夜空を、赤い真紅で一面が明るくなりみんな「うぁーすごぉーい」と歓声を上げています。

高校野球とPLの花火はまさに夏の風物詩です。

http://dream-angel.biz/

http://best-mission.com/

«比較サイトで吟味してから購入